中濱クリニック ~愛友会グループ~医療・介護・福祉から明日を考える

美容メニューのご予約|中濱クリニック

中濱クリニック

内科・胃腸科・外科・整形外科・小児科

042-773-8819

神奈川県相模原市緑区橋本4-11-34

中濱クリニックの健康診断

相模原市検診

基本健診(一般・肝炎)、乳幼児健診、大腸がん検診、乳がん検診、肺がん検診、国民健康保険健康診査を行っております。

健診名 検査内容 対象 費用 ※
基本健康診査 問診・理学的検査・身体計測・血圧測定・検尿・血液検査等 40歳以上の人 1,000円
肝炎ウイルス検査(C型・B型) 今年度40、45、50、55、60、65、70歳となる人 1,200円
大腸がん検診 問診・便潜血反応検査(検便検査) 40歳以上の人 500円
※基本健康診査と併せて受診する場合のみ実施
肺がん検診 問診・胸部X線検査 50歳以上の人
※ただし、集団検診は40歳以上の人
800円
問診・胸部X線検査・喀痰細胞診検査 40歳以上の人 1,700円

※ ただし、今年度に70歳以上になる方は無料です。 ※ すべて税込となります。

一般検診・企業検診

下記項目が基本項目となります
基本項目の金額は、7,000円(税抜)となります。
提出先の指定された検査項目が他にある場合、オプションをつけることも可能ですので、ご相談ください。

診断書は、当院の書式のみとなっており、提出先の指定した用紙には記入できません。
指定用紙がある方は、提出先にご自身でご確認いただいてからご来院ください。

企業健診につきまして、人数・日程・項目等のご相談承ります。

検査項目 検査内容
身体計測
BMI BMIとは、ボディ・マス・インデックスと言われる指数で、BMI=22となる体重を標準体重とし、この値により体格を判定します。BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
血圧
血圧 心臓は、収縮と拡張を繰り返すことで血液を全身に送っています。心臓が収縮した時に血管壁にかかる圧力を「収縮期血圧(最高血圧)」、心臓が拡張した時の圧力を「拡張期血圧(最低血圧)」といいます。
聴力
聴力 外部音を遮断した部屋でレシーバーから伝わる音が聞こえるかどうか調べます。
血液一般
赤血球数 赤血球は血液の主な細胞成分で、酸素を肺から各組織へ運ぶ働きを持っています。
血色素量 血液の赤い色は赤血球に含まれるヘモグロビン(血色素)によるもので、赤血球の働きの中心となっています。
ヘマクリット 一定の血液量に対する赤血球の割合(容積)をパーセントで表したものです。
白血球数 白血球は最近などを貧食し、免疫情報を伝達し、さらに免疫能を発現して生態防御にかかわっています。細菌感染症があると一般に白血球は増加しますが、ウイルス感染症の場合は現象することもあります。
肝機能
γ-GTP 肝・胆道疾患の有無をみる検査です。アルコール性肝障害の診断やアルコール接種管理の良い指標となります。
脂質
中性脂肪 エネルギー源として使用される脂質で、消費されなかった余分なものは皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられます。トリグリセライドとも呼ばれています。
HDLコレステロール コレステロールの中で比重の高いものをHDLコレステロールといいます。一般に善玉コレステロールと呼ばれ、血液中の余分なコレステロールを運び出すため動脈硬化を防ぐ働きをします。
LDLコレステロール 低比重のコレステロールで血中に余分にあると、血液壁に沈着して動脈硬化を促進させるため、悪玉コレステロールと呼ばれます。
糖尿
血糖 糖尿病の診断に有力な検査です。血糖とは血液中のブドウ糖のことです。血糖値が異常に高くなると尿にたくさん糖が出るようになります。
HbA1c 尿糖や血糖の測定は食事や飲食によって変動するのに対してHbA1cは長期間(1~3ヶ月)の血糖値を反映するといわれています。
腎機能・その他
尿蛋白 運動後や発熱時などにも一時的に陽性となることがありますが、持続性の場合は病的で検査が必要です。
尿糖 糖尿病の診断に有力な検査です。尿糖とは尿中のブドウ糖のことです。血糖値が異常に高くなると尿にたくさん糖が出るようになります。
尿潜血 陽性の場合は腎・尿路系の疾患が疑われるので、再検査・精密検査が必要です。
クレアチニン 筋肉中のクレアチンから作られ尿中に排出されます。尿素窒素と同様腎機能を反映します。
レントゲン
胸部X線 レントゲン撮影を行い、肺の異常を見つけます。
心電図
心電図 手足や胸部の電極をつけて、さまざまな原因による心臓の疾患の有無を調べます。